Trusted Design

アクセスカウンタ

zoom RSS iPad販売5周年でタブレット販売の流れが変わる

<<   作成日時 : 2015/04/04 06:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 iPadが発売されてから5周年を迎えました。相変わらずの高シェアでAndroidやWindowsのタブレットとの競争を制しています。5周年関連の記事は週アスPLUSなどに出ています。

 もう5年も経ったのかぁ。たしかiPad発売直後に同僚が結婚して,その結婚式のWelcomeボードが発売したばかりのiPadだったのを懐かしく思い出したりしました。

 私も10インチのiPadを購入しましたが,あまり使っていません。家族に所有権をほぼ奪われてしまったってのも理由の一つです。Nexus5は毎日持ち歩いていることを考えると,iPadは重いというのもあります。iPad miniだったら,Nexus5のように持ち歩き続けたのかもしれません。iPad Air2はずいぶん軽くなったので,買い換えたら持ち歩くようになるのかしら。

 iPadはコンテンツ消費型のガジェットだということが,私をiPadから疎遠にした理由だと思います。コンテンツ消費型とは,inputには向いているけどoutputにはあまり向いていないという意味です。いろいろなご意見があるとは思いますが,入力がプアであるため,PCの代わりに利用することができません。

 Appleが出してきた解決策が12インチのMacBookなのでしょう。MacBook Airよりも遅いCPUだけれども,ノートPCの形状にすることで,キーボードをつけて入力を容易にしています。Windows PCの場合は,ディスプレイをぐるっと回したりして,ノートPCがタブレットに変形する製品を各社が出
しています。Appleは薄さにこだわってMacBookを出してきました。入力に対する要望はそれなりにあるのだと思います。

 日経TRENDYに「今のiPadは,Windowsタブレットにかなり負けている」という記事が出ていました。こちらも,Windowsのファイル管理やマルチウィンドウの利点をあげて,PCのように使えるWindowsタブレットがiPadに勝っていると書いています。

 Windows10のプロモーション等もあって,Windowsを持ち上げる記事が増えています。今日の記事は,それの影響を受けてしまったかも。だいたい,外出先で,キーボードを使うシーンがあるなら,ノートPCを持っていけば良いわけですから,iPadは入力がプアであることを批判するのは,デバイスの特性を理解していないだけですよね。

------
 Trusted Design

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPad販売5周年でタブレット販売の流れが変わる Trusted Design/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる