Trusted Design

アクセスカウンタ

zoom RSS Windowsの4月の月例パッチの適用は急ぎましょう

<<   作成日時 : 2015/04/17 07:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Microsoftは毎月第二火曜日くらいに定例パッチをリリースします。これには,OSのバグ修正のほかに,セキュリティ上の脆弱性を修正するプログラムなどが含まれています。今月は4月15日に公開されました。

 そこに含まれている,セキュリティ更新プログラムで修正したOSの脆弱性を悪用するプログラムが,インターネット上に公開されてしまいました。4月の月例パッチを適用しているPCは問題ありませんが,未適用のPCはこのプログラムを利用することで,PCのシステムアカウント権限を取られてしまう可能性があります。

 IPA(情報処理推進機構)などが,月例パッチの適用を急ぐように呼びかけています。ITMediaのニュースサイトによると,公開されている悪用プログラムを利用してWindows Server 2008 R2をブルースクリーンで落とすことができたと報告しています。

 Windowsの月例パッチの適用については,業務システムが動作することを確認してから適用すると決めているところもあるようです。このような緊急適用が必要なパッチが出たときは,情報システム部門の人たちは大変なんでしょうね。

------
 Trusted Design

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windowsの4月の月例パッチの適用は急ぎましょう Trusted Design/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる