Trusted Design

アクセスカウンタ

zoom RSS 訃報を装うマルウェア

<<   作成日時 : 2015/04/22 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近は,明らかに日本をターゲットとしているマルウェアが増えてきていると,実感しています。ニュースでもいろいろ報じられていますし,マルウェアを実行させるためのメールの日本語も,実に上手!?になってきています。気を付けましょう。

 そんな中,訃報をメールで送信して,その添付ファイルを開くとマルウェアに感染してしまう手口が出てきました。訃報を見ると開いてしまう,人間の心理を突いた,巧妙な手口だと言えなくもありませんが,何とも卑劣だなぁって思います。

 ITMediaのニュースによると,この攻撃は,「DragonOK」と呼ばれる中国の攻撃者とみられる集団が実施したそうです。この手の集団は,アノニマスもそうですが,名前は知られているのに,摘発はできないんですかねぇ。

 日本をターゲットとしているからには,今までのように怪しい日本語ではなく,ちゃんとした日本語でメールが届き,巧みに添付ファイルを開かせる手法となってくるでしょうから,今まで以上に,「知らない人から来たメールは開かない。」を徹底する必要がありそうです。

------
 Trusted Design

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
訃報を装うマルウェア Trusted Design/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる